重曹洗顔の危険性について

スポンサーリンク

毛穴の黒ずみや皮脂汚れと取り除き、ニキビ予防効果を期待することが出来るとして人気なのが重曹を使用した洗顔です。
重曹洗顔の方法は非常に簡単で、普段使用している洗顔料をしっかりと泡立て、そこに小さじ一杯程度の重曹を混ぜ、普段を同じように洗顔をするだけです。
洗顔料はしっかりと混ぜてから重曹を混ぜるようにしましょう。
洗浄力が高いため、ゴシゴシと強い力で洗ってしまうと、肌を傷付ける危険性がありますので、優しくマッサージをするように洗うようにしましょう。
重曹洗顔の効果は、重曹によるタンパク質を分解するという働きがあるため、黒ずみや汚れを効果的に取り除くことが出来ます。
また、スクラブ効果も期待することが出来ますので、くすんだ肌をワントーン明るくすることが出来ます。
様々な良い効果のある方法ではありますが、デメリットや危険性は無いのでしょうか。
実は、やり方によっては肌荒れなどを原因となる危険があると言われています。

スポンサーリンク

重曹洗顔の危険性としては、まず洗浄力が高いがゆえに、本来肌に必要な皮脂まで取り除いてしまう可能性があります。
その為、毎日行うことは避けるようにしましょう。
このような危険を軽減させるためにも、毎日ではなく1週間に2回から3回程度に頻度を抑えるようにしましょう。
また、肌が弱いという場合には、1週間に1回、2週間に1回程度の頻度でも、十分に効果を期待することが出来ますし、肌荒れの危険性も軽減することが出来ます。
なお、重曹は洗顔に使用するだけではなく、パックやマッサージに使用するということも出来ます。
ペースト状にして、角栓や汚れが気になるような所につけたり、水ではなくオリーブオイルなどに混ぜ、円を描くようにしてマッサージをしていくと良いでしょう。
効果のある事でも、やりすぎてしまっては逆効果となることもあります。
最初のうちは、1度行ってみて、肌の状態を確認しながら行うようにすると効果を実感することが出来るでしょう。

スポンサーリンク