フケを軽減させる効果も期待できる重曹シャンプー

スポンサーリンク

重曹をぬるま湯で溶かし、シャンプーの代わりとして使うことにより、毛穴に詰まった汚れを落とす、頭皮のかゆみやニオイ、フケを防止することが出来るという効果を期待することが出来ます。
重曹は料理などにも使われるものですので、万が一口に入ってしまったとしても安心ですし、市販のシャンプーを使用するとフケが多く出てしまう、どのシャンプーを選べば良いか分からないという人にもおすすめです。
重曹はスーパーや薬局などで安価に購入することが出来ますので、シャンプー代を抑えたいという人にも最適です。
重曹には、薬用・食用・工業用などのタイプがあります。
効果についてはそれほど大きな違いはありませんが、最も手に入りやすいのが食用です。
重曹シャンプーは簡単に出来るヘアケア方法ですが、間違った方法で行ってしまうと、思ったような効果が見られない可能性がありますので、注意が必要です。
初めて行う場合には、まずはそれほど汚れが気にならないというタイミングで行うようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

効果の高い重曹シャンプーの方法は、まず大さじ一杯程度の重曹を洗面器半分くらいのお湯に溶かします。
ニオイや皮脂、フケが気になる部分があれば、そこを中心に、頭全体にお湯をかけていきます。
軽く頭皮マッサージをすることで、汚れを取り除く効果を高めることが出来ます。
すすぎをすると、指が通らないほどに髪の毛がギシギシとしますが、これは、皮脂やフケが取り除かれ、髪が本来の状態になったためであり、異常なことではありません。
頭皮にベタつきが気になるところやフケが気になるような所があれば、そのフケが気になるような部分だけをさらにマッサージするようにしても良いでしょう。
ギシギシ感を緩和させるためには、クエン酸を使用します。
クエン酸小さじ一杯程度を洗面器半分ほどに溶かし、髪の毛全体にかかるようにします。
そうすることで、髪の毛をなめらかな状態にする効果があります。
それでもパサツキやゴワゴワ感が気になる場合には、その部分にだけリンスを使用しても良いでしょう。

スポンサーリンク