重曹とクエン酸でできるヘッドスパ

スポンサーリンク

重曹とクエン酸を組み合わせることによって、様々な効果が期待できるといわれている炭酸水を作ることができます。
ポットの汚れを取り除いたり、お風呂の掃除ができたりと大変重宝なものですが、実は美容効果も高いものです。
具体的なポイントとしては、入浴剤代わりに入れておくことで血液の流れを良くしてくれるチャンスや、通常よりも温まりやすくなるといわれています。
また、代謝率をアップさせてくれる上に筋肉痛などの緩和にもつながると期待されているのです。
さらにヘッドスパを実行している方も少なくありません。
具体的な方法としては頭皮の状態を下洗いとして炭酸水を利用することです。
定期的に使い続けることで頭皮への影響を与えることができる期待が高まります。

スポンサーリンク

炭酸水を作るときには、重曹とクエン酸をペットボトルに入れて降って作ると作りやすいでしょう。
ヘッドスパに使うものはできたら食用のものを使ったほうが安全性が高いといわれています。
食用ならば口の中に入れても問題ないため、適切に取り入れることが可能です。
乾いた髪にまんべんなく炭酸水をかけてマッサージするだけの簡単ホームエステなので、きれいになれるチャンスが高まっています。
さらに快適にするためには炭酸水とシャンプーを混ぜてペットボトルで振って泡立て、炭酸水シャンプーにするとさらなる効果を期待できるでしょう。
頭皮の余分な皮脂を排出してくれる上に、血液の流れを活性化してくれるので頭皮の血流を良くすることが期待できます。

スポンサーリンク