ナトリウムの多い重曹は塩分を飲み込まなければ大丈夫です

スポンサーリンク

毎日ちゃんと歯磨きをしていても虫歯になってしまう人におススメなのが、食用の重曹を使ったうがいです。
歯磨きをした後に、コップ半分の水に小さじ2分の1杯程度の食用重曹を溶かしたものでうがいをするだけで口の中がサッパリとします。
気になる味ですが、重曹にはナトリウムが多く含まれていますので、塩分の強い味がして初めは慣れないかもしれませんが、味はだんだんと気にならなくなります。
どうしても抵抗がある場合は、初めは濃度を薄く作りうがいをし、その味に慣れてきたら少し濃度を濃くして慣れるまでしばらくはその濃度でうがいをし、また慣れてきたら少し濃くするというように、少しずつ濃度を高くしていくやり方がおススメです。

スポンサーリンク

ナトリウムが多く含まれているため、飲み込んでしまうと塩分を摂取してしまうことになるので、うがいの後は飲み込まずにしっかりと吐き出すことがポイントです。
特に高血圧などで塩分の摂取を控えている場合は、飲み込んでしまうことがないよう気をつけましょう。
また、重曹には食用・薬用・工業用と種類がありますが、工業用はうがいには使えませんので使用前に食用か薬用であることをチェックしてから使いましょう。
得に掃除用として売っている物の場合は、食用としても使えるものなのか注意しましょう。
重曹はうがいに使うだけでなく、お風呂の浴槽に入れればまるで温泉のお湯のように柔らかいお湯になりお肌もピカピカになるのでおススメです。

スポンサーリンク