重曹うがいは、口内炎や喉荒れに効果あり

スポンサーリンク

口内炎の原因は、口の中を傷つけたことであったり、ストレスや体調不良、ホルモンバランスの乱れ、免疫力の低下といったものがあります。
症状が起きると刺激物を食べるとしみて痛いのがつらいものです。
口内炎は家庭でよく使用されるもので改善効果が得られます。
それは重曹です。
掃除用のものも売られていますが、食用の商品を使用します。
重曹は昔から、こんにゃくを固めたり、ベーキングパウダーに含まれたりしている安全なものです。
500mlぐらいの水に、小さじ1杯程度の重曹を溶かしてうがいをします。
弱酸性であることから、口の中の酸を中和し弱アルカリ性にすることで、雑菌の繁殖を防いでくれるのです。
このことで口内のトラブルを改善してくれる効果が得られます。

スポンサーリンク

また、重曹でうがいをすることによって、喉の痛みを軽減する作用もあります。
同じように雑菌の繁殖を抑制する効果があることから得られるものです。
喉を殺菌できるので、風邪やインフルエンザ予防におすすめです。
また、口内の雑菌繁殖を防ぐということで、虫歯や歯周病予防、歯の黒ずみや黄ばみ改善、口臭予防にも効果があります。
すごいところは、初期の虫歯なら治ってしまうことがあるというところです。
虫歯の進行を抑えて、自然治癒に導く働きがあります。
そして同じ効果により、歯垢をつきにくくし、歯石ができにくくなることから、歯茎のトラブルも防いでくれます。
重曹はスーパーで200円程度で購入することができる商品で、さまざまな口腔内トラブルを改善することができるのでおすすめです。

スポンサーリンク