重曹うがいで虫歯が治った

スポンサーリンク

掃除や料理などで活躍することもある重曹ですが、他にもいろいろな使い方によって効果が期待できるとされており、注目度が高まっています。
たとえば入浴の際に入浴剤として使用したり、重曹うがいをすることで、虫歯予防などの健康効果も期待できるようです。
とくにうがいに関しては、虫歯だけでなく歯のホワイトニング効果や歯周病予防、口内炎や歯肉炎の改善、舌苔除去や口臭予防といったことにも効果的とされています。
虫歯に関しても予防はもちろん、初期の状態なら治ったというケースもあることから、うがいだけでなく歯磨き粉として利用する人もいるようです。
ただし歯のエナメル質を傷つけたり、高濃度すぎると粘膜を痛めることもあるため、やりすぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

初期の虫歯が治ったことをはじめとして、口内に関するさまざまなトラブルや症状に効果が期待できる重曹。
しかし使いすぎは口内や歯を痛めてしまうこともあるので、正しい方法で実行するように心がけましょう。
ちなみにうがいに関しては、水100CCに対して小さじ半分程度の重曹を溶かし、約30秒ほどうがいをするのが良いとされています。
歯磨きに関しては、歯ブラシの先に少し重曹をつけて磨くだけで大丈夫です。
ただし研磨作用が強いので、毎回行うことは控えましょう。
そのためにせいぜい多くても一週間に3回程度の実施をお勧めします。
またハッカ油やグリセリンなどと混ぜて実行すれば、さわやかさやさっぱり感も得られるので良さそうです。

スポンサーリンク